GitHub Pagesワークショップを開催しました!

こんにちは、 n_atmarkです。

2/3にファイブボックスオフィスにて、GitHub Pagesワークショップを開催しました!

今回のワークショップは、初のオフィスワークショップでした。

GitHub Pagesワークショップ (2017/02/02 19:00〜)

このワークショップではGitHub Pagesという、GitHubが提供する静的Webページを公開できるサービスを使用しました。

もともとデザイン専攻の学生に、「ポートフォリオサイトを作りたいのだけど、サーバを用意したり、手順がわからない」と相談されたことがきっかけで、無料で学習コストが少ないWebページの運用について需要があるのではないか。と思い、本ワークショップを開催することになりました。

Gitを使用したことがない非エンジニア向けの内容で、

・GitHubって聞いた事はあるけど、なんだろう?

・Gitを使うとどんな便利なことがあるのだろう?

といった説明から始まり、

・実際にGitHubのアカウントを作ってみよう!

・GitをGUIで扱えるGitクライアントを使ってみよう!

という流れで、実際にGitを体験してもらいました。

Gitクライアントは、僕が愛用しているGitKrakenという、Electron製のマルチプラットフォームアプリを紹介させていただきました。

実際にHTMLを書いてもらい、GitKrakenを用いてcommit。

GitHubのリポジトリにpushしてもらい、GitHub Pagesでホスティングされたwebページが更新されるのを確認していただいたあと、webページを編集して、再度commit&pushしてもらいました。

これだけの手順でwebページの更新ができるんだ!と実感していただけました。

今回はオフィスでの初めての試みで、反省点も多々ありましたが、いいスタートを切ることができたと思います。今後も、函館でワークショップやイベントを開催していきたいと思いますので、皆様よろしくお願いいたします。

ファイブボックス


Posted in 報告.